2019年度(後期)に勉強したこと

kenjisato

2020/01/28

2019年度のご報告

管理人の佐藤です。こんにちは。

サイトの更新が滞っておりましてすいません。新たな授業が始まって少しバタバタしておりました。そんな状況ではありましたが,RClub 自体は 中百舌鳥キャンパス B3棟 611号室でそぼそと続けておりました。

やったことの記録という意味で,やったことを少し振り返っておきたいと思います。

ここまでは真面目にサイトにスケジュールを更新しておりました。

この後期にやったことは,次のような内容です。ブログやウェブの記事を用いて勉強したので,独自の資料はほとんどつかっていません。

地図

leaflettmap などのパッケージを使って,地図を描く方法,地図にデータを表示する方法を勉強しました。

パッケージ作成

devtools を使ったパッケージの作成方法の基本を学びました。

Hadley Wickham の有名な本は,Jenny Bryan を迎えて第2版への改訂作業が進行中だそうです。

ggplot2 による可視化

前期は主に基本の graphics パッケージを用いた可視化を紹介しました。後期は応用編として,ggplot2 を用いた可視化を勉強しました。dplyr を用いたデータラングリングも必要に応じて紹介しました。

tidyr, purrr

ウェブの記事には tidyverse のツールが用いられていることがかなり多くなってきました。dplyr の基本的な部分を学んだ後に,tidyr を用いたデータの「整理」,縦横の変換や *purrr の map_*() 関数を用いた分析方法を勉強しました。

問題

後期の最後には,これまでに学んだ内容を使った練習問題を作成し,取り組んでもらいました。